Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一番稼げるEA (追記有り)

スポンサーリンク

ここ最近のEAの結果は横ばい。ここ最近の相場状況と各EAが上手く噛み合っていて、ほとんど負けなしで資金が増えて、もう一息で投下資金を回収できるかというとこまで来ていたが、今日はコツドカのPips_miner_EAがドカンを出して百花繚乱も荒れ狂って回収が遠のいた。

EAによる自動売買で学んだことを書いていく。まず、万能なEAというのは無くてEAにも得手不得手がある。分かりやすいものだと、レンジかトレンドか。さらにボラティリティによっても変わってくる。波風立たない静かな相場が得意なEAもあれば、ボラティリティが拡大し大荒れ相場で力を発揮するようなEAもある。 こういうVIX指数が上昇した相場に強いのが一本勝ちとかAngel Heart USDJPYとか。これだけじゃなくて、カーブフィッティングさせているかどうかという問題がある。

カーブフィッティングとは、システムを過去の相場にぴったり合うように過剰に最適化することです。 過去の相場に合うようにシステムを作るので、バックテストの成績は優秀になります。 しかし、実際の取引で使うと過去と未来は同じではありませんので、大抵の場合、バックテスト通りに行きません。

通用していたものが通用しなくなった。これからの相場にどう対応させるか。ここで最適化をしていくかどうか。ロジックの骨子がしっかりとしていて、数値をいじらずに過去も未来もある程度の結果が出せるEAもあるし、これとは反対に、パラメーターを最適化していくことでパフォーマンスを出すEAもある。

ではどんなEAを選べばいいのか

バックテストであまりにも調子が良すぎるEAというのは、過剰最適化されすぎてリアルでは使いものにならないことがある。 トレード経験がない開発者が作ったEAにこの傾向が多いようだ。その点トレーダーが作ったEAというのは、バックテストがよくなくてもリアルでは好成績なんてことも多い。EAを選ぶさいは作者が自身を持ってリアルでも運用しているものが良い。

ノントレンドではできるだけじっとしていてくれて、荒れ相場で出動しめちゃくちゃ稼ぎまわって、コツコツ負けるけどトレンドでドカンと獲る損小利大タイプかつ、過剰最適化されていなくて、ちゃんとしたトレーダーが作ったEAで実運用されている。こんなEAがあったら最高だよね。無ければ作ればいいじゃん。

  • シンプルにブレイクアウトを捉えるEA
  • 高い勝率で15pipsを獲りにいくハイレバで運用できるEA
  • トレンドに乗ってコツコツ稼ぐEA

現在、僕自身が使っている手法をEA化させてみる。長期運用に耐えられるようにシンプルなロジックでブレイクアウトを捉えるEAをまずは作る。現在開発中で、販売するか無料で配るかは現在考え中。半年ぐらい先の完成を目標にしている。完成はこのページでひっそりと更新しようかしら。

開発状況

プログラミングとか特に苦手なんだけど、全くのゼロから教科書代わりにしている本を片手にカチャカチャやり続けること2週間、やっと動くようになった。 最初はめちゃくちゃ長い記述だったんだけど、どんどん短い記述で動くようにしいくことにより動いた。嬉しい。INしているところを確認すると僕のトレードと同じように動いている。完璧。ここまではいいとして、利益確定が難しい。条件分岐で色んなストップを発注させることにより完全なトレードの再現ができると思うんだけど、ここまでやると動かなくなるんだよね。このブログを見てくれている人には無料で配る予定。数か月後には配布するところまでいきたい。

自動売買
スポンサーリンク
FXトレードブログ