Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大きく下げたあとの戦略

スポンサーリンク


昨日は下側のサポートが破られたのでショートで30p弱取った。下落に対しては取った分が少なすぎるけど、ロットが大きかったので一撃28万円獲得。有料コースで学ばれている方も全員取れたので良かった。

その後スロットにいって16万勝ったので一日で資金が44万増えた。こういうことが起きるのはごくたまにしかないけど。今はごくたまにだけど、資金を順調に増やして、毎日10万ぐらいは稼げるようになりたいね。

今月はユーロドルの勝率100%。ユーロドルだけトレードしてる方がいいんだろうとは感じている。
ポンド円は勝率が落ちる問題をどうするか。トレードしないか。手法を改善するか。勝率80%だと受け入れてやっていくか。
スロットなんて勝率40%ぐらいだし。

今のところスロットでの収益の方がFXから得られる分より多いが、近いうちに逆転しそう。勝率が高いので、ロットを上げて数トレードで利益を上げてもいいんだけど、あえて時間をかけてゆっくりやっていこう。目先の利益より技術の向上。

 

大きく下げたあとの戦略

・大きく下げた後は何もしない
・安値を割ったらショート
・小さな動きが続きそうならレンジを取る

この3つのどれかを選択する。
急落、もしくはかなり売られた後の揉み合いは手を出さずに方向感が出てきてからトレードすること。
トレードはトレンド大きなトレンドが発生しているところを、小さな時間軸が大きなトレンドと同方向になったときにトレードすればよい。
動かない所や、保ち合い、小競り合いの中を決め打ちのようなトレードをする必要はない。

 

レンジトレード

レンジの中をトレードすることもある。
・上下幅が大きい。
・水平ラインが強く効いている。
この二つが揃ったときはレンジの中もトレードをしていく。

 


今日のチャートだと、レジスタンスがしっかり効いているようだが、安値を切り上げてきているのでレンジという感じではない。
レジスタンスに到達したからって飛び乗らないように。ダマしにひっかかったりするからね。
じゃどうすればいいのかというのは、手法として教えているので、ここには書かない。

 

当初はもう一段下というシナリオを描いていたんだけど、前回安値が気になるし、移動平均線も水平タイプだし。また戻るかもしれない。
どうなるかは分からない。値動きを良く観察して、シナリオ通りの動きをしたときに、5分足で良い所を狙ってトレードしていく。

トレード記録
スポンサーリンク
FXトレードブログ