Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一回で簡単に50pips獲る方法

スポンサーリンク

ちょっと忙しくてブログ更新が滞ってしまった。理由は主にスロットなんだけど。後は女の子とデートしてたり、面白い本を見つけたので読み耽ってたり。そんなわけでブログに割く時間がない。

スロットの話なんだけど、一周年イベントかなんか知らんが、毎日設定を入れていて、スロ仲間はみんな毎日通い、各々数十万勝ったとかなんとか。僕はイベントに二日ほど行ってちょい負け。それでもいつも通りちょっとずつ勝ちを積み重ねて直近では70万ぐらい浮いている。もうちょい浮いてくれれば、全て休みにして念願の北海道旅行となるはずだったんだけど、あと少し頑張ることにする。

たしか前回の記事で「一回のトレードで大きく取る」と宣言して、それをイメージしながらのトレード。

 


「4時間足で見てぐっと押したところで買いたい」と思っていたんだけど、チャンスがきてくれた。「ここしかない」ってところでしたね。50pips獲るならこういう所でしょう。ここが一番良かった。

 

 

この付近では売りポジがあったんだけど、すんなりと下がらないから異変を感じてポジを解消した。直後に買いサインが出て勢いもあったのでロングに転換した。

 

 


4時間足ではこのようなイメージでチャートを見ていた。ここを越えたら当然ロングなんだけど、サクッと抜いた後は外出した。ブログ更新してない期間は毎日出掛けてた。

 

 


日足ではこう。ここを上抜けたら熱い。抵抗がないから絶対上がるよね。

 


ここはしばらく揉み揉みしてたところ。当然上抜けるよねって感じなので、持ち合いの下限からロング。画像とはリアルでは諸事情によりエントリーポイントが違う(間違っていることに後から気付いただけ)。

 

 


ここはトレードしていない。リアルだとこんな感じでトレードしただろうと思われる。

 

 


その次は日足をこう見る。このレジスタンスが効いてくるかどうか。越えたらロング。

 


レジスタンスが効いている。ここは勢いを見て売りたい所だった。時間的に絶対無理だから仕方ない。

 

 


これは直近だからよく覚えている。最初にロングした時点で、「○○までは狙えるな」と思っていた。行動が伴ってないから意味はないけど。ぐっと伸びた所でいったん利食い。

後からチャートを見たらまた局所持ち合い中。「○○までは狙える」って考えがあるので、ここも当然ロングしてサクッと抜いてまた外出。

かなりエントリーを絞ったつもりなんだけど、振り返ったら結構トレードしてた。買ってれば勝てる相場だったので楽だった。上昇は一服したっぽいから次はどうなるでしょうか。上昇継続となるか反転するか。チャートポイントに差し掛かっているので、しばらく様子見ですね。

ちょいと忙しく毎日のブログ更新ができそうにないので、次もこんな感じでトレードのを振り返りをまとめてやっていきます。

トレード記録
スポンサーリンク
FXトレードブログ