Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あなたは90%負ける

スポンサーリンク


一方通行だった相場の流れが変わってきた。どれも似たような形だけど、比較的長い間揉み合っているポンドドルに注目していて、このレンジを抜けた方に仕掛けてみたい。

 


長い下ヒゲを付けて戻ってきた。チャートポイントに差し掛かって今日は反発上昇している。波動5波継続中ならまた上昇を続け高値を目指して上昇する可能性もある。下落するなら前回安値21452円付近を目指すだろう。ここはチャートポイントなのでどちらに動くかなんて分からない。売り買いの決着がついて目指す方向がはっきりとしたときに自分の手法に従ってトレードすればいいだけ。

勝てない人っていうのは、そもそもチャートポイントが分からないでいるし、チャートポイントが分かっていても決め付けでポジションを建てる。するとどうなるか。
50%の確率で負ける。
50%の確率で負けるのは、レバレッジが適正である場合なので、ハイレバだと小さなノイズにもやられてしまうので90%は負ける(自分調べ)。そんな状態でいくら頑張ってトレードしたところで勝てない。自分が頑張れば自分の思った方向に相場が動いてくれるわけではないから。

逆に言うと、チャートポイントを理解して、主方向に沿った方向へ、タイミングを間違わないよう手法通りに仕掛けると高い確率で勝つことができるし、損小利大を目指すこともできる。頑張ってトレードするのではなく、努力の方向を相場への理解を深めることに向けること。これが近道。

ポンド円は-3σで行ったら140円台前半までいくかもしれないと書いていたがその通りになって反転上昇した。にも関わらずノートレード。

225先物のショートでは535円獲れた。先日は190円獲っている。毎月安定してこれぐらいいいんだけどね。いつもいつもチャンスがあるわけじゃないからねー。

スキャルピングの教材は迷ったけど結局購入した。手法として取り入れたいとかではなくて、勝っている(であろう)トレーダーがどのように相場を認識してどのようにトレードしてるかとても見たかった。それが10000円で見られるんですよ。前の記事でも全く同じこと書いた気がするけどきっと気のせい。
まだ動画を一つも見てないしPDFも読んでないんだけど、エントリーチャンスが一日に多くて20回ぐらいあってそのうち数回は利を伸ばしたりもできるみたい。でも半裁量なので、エントリーの取捨選択は自分でしないといけないとのこと。ということは利を伸ばせる所を狙うには自分の経験と判断が必要になってくるんじゃないかな。時折、解説動画も上げてくれるようなので答え合わせができるのが素晴らしい。

今日のシナリオ
スポンサーリンク
FXトレードブログ