Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

快勝したので簡単に解説

スポンサーリンク

今月はほとんどトレードしていない。記憶する限り2トレードしかしておらず80pips弱しか獲れていない。来月もこれぐらいのペースになりそう。ブログ更新も滞りそうだ。

シナリオを描こう


昨日のトレードから。2回に分けて白い矢印のようにトレードして40pips弱獲った。
いくつかシナリオを描いて待ち伏せ。

どのようにシナリオを描いたか


ポンド円も基本的に二日目にブログに書いたようにロングで狙っていた。ただし主方向はまだ下落なので、一時的なリバウンドを取りにいくイメージ。引くとしたら水平線はこのような赤い線となる。下が固いのを確認して勢い上昇したので、それに乗っかるようにトレードした。水平ラインの上辺を抜けると目標は144.250辺り。勿論、上辺を抜けられずに30分足での保ち合い継続となる可能性もあった。それは見極めるしかない。
上昇の勢いの方が強く首尾よく上抜けていったのでチャートポイントで食い逃げ。やっていることはとてもシンプルだし、これで十分に勝てる。目標をどうやって定めるかというと、それは学習しかない。学習も難しいことではなくとても簡単。チャートポイントに達したのでここではまた売り買いの攻防が繰り広げられることが予想される。

下落方向

リバウンド

揉み合いが続く

どちらかに抜けた方向につく

このようにリズムを掴むことも大事。

見極める

佐野先生が口癖のように言っていること。
「遅ければ利幅が少ない、早すぎれば騙される」
これには完全に同意。僕はどっちかというと騙されることの方が多かった。それでも練習すれば見極めることも簡単にできるようになる。
学習で基本的なことを押さえておかないと、シナリオを描くことができないよね。色んなパターンを見いだせるようになったら次は、どのパターンになるか見極める。見極めたらトレードを執行する。そうすると勝ったり負けたりする。

継続的な利益を得る

勝ったり負けたりしてもブレずにいられること。負けても熱くならないこと。チャンスは毎日訪れるとは限らない。余計なことをせずに数日かけてじっくりチャンスを待つこと。それができる人にのみ継続的な利益がもたらされる。しかしそれは決して難しいことではない。ブレずに同じことを続けていれば自動的にお金は増えていく。
まとめると、
学習、見極め、執行、それを継続する。
これだけ。
ブログ記事は同じようなことを繰り返し書いているだけなんだけど、それもかなり溜まってきたので、そろそろまとめてみようかしら。

トレード記録
スポンサーリンク
FXトレードブログ