Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

勝てるようになった理由

スポンサーリンク

FXで勝てるようになるには、先生を見つけて弟子入りするか、FXの教材が必須です。僕の場合は主にビクトリーメソッドアドバンス(以下VMA)、次にパリス昼豚の5万円FXでした。
もちろん弟子入りせず、教材もなしで独学でやれないこともないですが、それでマスターできるのは極限られた天才だけで、普通の人にはかなり遠回りになると思われます。

勝てるようになった経緯

最初は5万円FXを買って、
ひたすら検証→実践→負けて検証→実践
という流れを繰り返してたけど全く勝てるようにならなかった。5万円FXはエントリーチャンスが多いということもあり、ポジポジ病と相まって、一日通して勝てる日というのは無いに等しい典型的なダメトレーダーとして始まった。

動画が多いと宣伝されていたVMAをなんとなく買ってみて、本文だけで105ページ、一つが約50ページ程あるQ&Aが、全部で7つもあるPDFを何度も読み、更にVMAの基礎動画を見てひたすら過去チャートと睨めっこするという学習方法を続けた。そして実践ではチャンスが来るのをずっと待つという生活を続けていた。

最初は勝てるようにはならなかったけど、動画自体は面白いのでずっと見続けてはいた。毎日2~3時間ぐらい見ていたかな。
(佐野さんの軽妙な語りとか、トレードの考え方とか非常に勉強になる)

ある日なんとなく基礎動画ではなく、実践動画を見てみたら、基礎動画より段違いに面白いし為になるし自分の中で閃くものがあり、そっから数か月の間にどんどんトレードの質が変わっていって、

負けても取り戻せる

週間のトータルで負けない

ほとんど負けない

となっていった。

全部で200トレード収録されている実践動画は自分のバイブルとして今も(数が多いので2倍速で)見続けている。
※今はあらゆるチャートポイントを抜き出してまとめてピンポイントで相場の局面を見るという学習方法になった。

昔は使いこなせなかった5万円FXも、今は手法の一つとして十分役立っている。VMAで環境認識をしてトレード手法として5万円FXを使ったり。理想的なトレードするための考え方、学習方法、トレードに対する自信、環境認識、レジスタンス、勝率の高いセットアップ、必要なことは全て動画で学んだ。さらに動画の内容を噛み砕いてシンプルな独自手法を使っている。

どちらも素晴らしい教材なので紹介しておく。
ちなみにMaestro FXは見たことがなく、内容を一切知りませんが、こちらの方が人気でよく売れています。

どうすれば勝てるのか

以下は今までちまちまとブログを更新してきた内容のまとめ。詳しく知りたい人は一からブログを読んでください。
勝てるようになるにはまずは学習が必要。これは絶対。
教材から学ぶことは、環境認識、具体的なエントリーパターン、思考やマインド等、これらを高いレベルで自分の中に落とし込んでマスターする。
勝ちトレードのエントリーからイグジットまでを詳しく分析すると、

いくつかのシナリオを描く

どのシナリオになるかを見極める

エントリー

シナリオ通りの決済

振り返り

(振り返りまで書いてしまったが)大体このような流れになる。「シナリオを描く」なんだけど、シナリオを描けるようになるには、それなりに学習しないといけない訳でして、一つの手法をとことんまで極める必要がある。シナリオを描くとはチャートを読めるようになるとも言える。ここに達するまである程度の時間が必要。勝てるようになるにはルール通りにトレードするというのは言うまでもないこと。

勝てない理由を探し出して潰す

・過剰エントリーしている。
・タイミングが悪い。
・手法が悪い。
・手法が無い。
・チャートと向き合う時間が足りていない。
・欲が先行している。
・勢いが感じられていない。
・値動きの波に乗れていない。
・なぜ勝てないのかすら分からない状態に陥っている。
・上記以外に原因があるが、見つけられず迷宮に入り込んでしまっている。
自分で課題と向き合って一つ一つ潰していくしかない。

悪癖を潰す

有名なのがコツコツドカン。その他にも反射的に勢いに飛び乗るだけのトレードをしてしまうとか、無意味なドテンの繰り返しとか、熱くなって過剰トレードをしてしまうとか、オーバートレードをしてしまう等。こういう悪癖を潰す。

負荷をかける

FXに限らず何でもマスターするには自分一人でやっているとどうしても自分に甘くなってしまう。そこで限界まで効率を上げるために自分に負荷をかける。具体的には、
・人からフィードバックを得る。
・先生を見つけて先生のお手本となるトレードを見せてもらう。
・課題を見つけてそれが解決できるまで反復練習する。

継続的に利益を積み重ねる

勝ったり負けたりしてもブレないこと。負けが続いても余計なことをしないこと。それ以前にチャンスを見分けられること。タイミング良く的確にトレードを執行できること。
・チャンスを見分ける。
・トレードを執行する。
・難しい相場のときでもブレずにそれを続ける。

チャンスを見分けられるようになるには

仮想トレードやデモトレードで数多くエントリーしてみることも大切だが、数多くエントリーしたとして、その振り返りを全部できるのかということ。出来るんだったらいいけど、普通はできない。それよりはエントリーを厳選すること。どういう理由でエントリーを選びに選んだのか。なぜAよりBの方が良かったのか。AとBの違いは何か。最初は感覚的にしか捉えられないかもしれないが、思考することにより頭の中で言語化し、エントリーを厳選した理由を明確にする。デモでも実践でも厳選したエントリーを何度も振り返り考察する。そういうことをしていると、良いエントリーポイントを素早く見つけだすトレーニングになる。そして良いポイントをずっと待てるようにもなる。一日一回トレードをしなくても二、三日に一回のトレードで十分になってくる。ここら辺まできて、そういう良いトレード(高勝率のトレード)ができるようになってくると資金が加速的に増える。

勝ち方を知る

勝てないということは、勝ち方を知らないということ。知識と経験のどちらもが不足している。知識と経験が不足している場合は「どうして勝てないのだろうか」という悩みになる。
「勝ち方を知っているのに勝てない」のだとすれば、「何で思い通りのトレードができないのだろうか」という悩みになる。

以下は執筆中につきしばしお待ちを

スポンサーリンク
FXトレードブログ